AWSのクラウドデータベースとは

AWSのクラウドデータベースとは、クラウド上でデータベースを利用できるサービスを指します。



具体的にはリレーショナルデータベースの作成や運用、スケーリングなどを行うことができます。



データベースの作成や運営管理は非常に手間のかかります。



管理をするためには効率を考えることも必要となりますし、サイズの変更などがあると多くの時間を費やさなければならないこともあります。


このようなことを外注できるサービスがAWSのクラウドデータベースだと考えればわかりやすいでしょう。AWSのクラウドデータベースを利用すれば、データベースの管理はクラウドで行うことができますから、物理サーバの管理をする必要はありません。


これから新たにデータベースを作成しようと思っている人にとっても、初期投資が小さいですから、導入のハードルは非常に低いと考えられます。


簡単に言えば、データベースの保守管理にかかる部分をすべてAWSに丸投げすることができるわけです。



ですから、ネット上でいろいろなサービスを提供しようと考えている人や、あるはデータベースを業務に用いようとしている人の場合、データベースの保守管理に煩わされることはありません。



高いコストを支払って専門のスタッフを雇う必要はありませんし、アプリケーション開発や本来の業務に専念することができますから、多くの企業にとってメリットの大きいサービスだと考えられます。



なお、最初の1年は無料で利用できますから、まず試してみたいという人にも適しています。

関連リンク

機能面とデザインが素晴らしいiPhone


iPhoneもまたパソコン同様に情報収集のアイテムとして大変優秀です。その小さなボディからは予想出来ない、高い演算能力を持っているため、最新鋭のブラウザアプリで、快適にネットサーフィン出来ます。...

iPhoneのカメラの注意点と対策


iPhoneを利用していく中で、写真を撮ってSNSなどに、アップロードする方も多いのではないでしょうか。友人や家族と、写真を共有したり、評価しあったりと、SNSを利用するのはとても楽しいのは確かです。...